【FIFA19】レンジマックス選手の転売

ゲーム

無課金プレイ7日目

今日マーキーマッチアップがあると思い2時まで待機してたのですが、結局来ず・・・

2時前に売り逃げるのが正解だったようです。

来週もマーキーが来るか分かりませんがPOTM発表後に仕込みたいと思います。

さて、今日はタイトルにもあるレンジマックスの選手の転売について紹介します。

今一番カンタンに利益を出せる転売方法だと思います。

 

レンジマックスとは

各選手には最低出品価格と最高出品価格が設定されています。

この出品できる金額の範囲をレンジと呼びます。

FUTBINなどのデーターベースサイトで確認するとわかりやすいのですが、ダビンソンサンチェスのレンジはPS4,XBOXで1400-40000コイン、PCでと700-30000コインとなっています。

選手の価値が最高出品価格を上回ることで、選手が市場から消え誰も出品しなくなり、DBサイトで確認しても選手の購入価格が0となっている選手のことをレンジマックスの選手と呼びます(私が勝手に呼んでいます)。

 

レンジマックス転売とは?

 

レンジがマックスに達している選手は最高出品価格で即決で出してもすぐに売れてしまいます。

選手の価値が高すぎて需要に供給が追いついていない状態なわけですが、これらの選手をスナイプで購入し転売するのがレンジマックス転売です。

 

「おいおいレンジマックスの選手買っても同じ値段でしか売れないじゃないか?」という声が聞こえてきそうですが、それは違います。

プライスレンジの変更というもが存在するのです。

 

プライスレンジの変更とはレンジ上限の引き上げのことです。

例えば、上限が40000コインから80000コインまで引き上げられたりします。

 

実際にやってみた

私はPC版でプレイしてるのですが、昨日まではソンフンミンが上限42500コインのプライスレンジに設定されていたのでスナイプして購入しておきました。

ソンは能力値が非常に優れているにもかかわらず、レンジ上限のせいで選手の価値よりも非常に安く買えるコスパのいい選手です。

このような選手はレンジの上限が上がると値段が跳ね上がる傾向にあります。

 

そして今日ですがソンのレンジが引き上げられまして、85000コイン即決で売れる状態になりました。

一日待つだけで、40000コイン程度の利益を得ることができました。

 

レンジマックスのオススメ選手

9月26日現在の購入オススメ選手を紹介します。

基本的にPC版の値段に準拠しておりますので、PS4・XBOXは同じような値段推移が起こるかは分からないので自己責任でお願いします。

 

ダビンソンサンチェス(Davinson Sánch) 84 CB

PS4:1400-40000

XBOX:1400-40000

PC:700-30000

 

能力値の高いスパーズのCBです。

50000~60000コイン位にはいくのではないかと予想しています。

POTMルーカスの影響で高騰しているだけの可能性があるので注意が必要です。

POTMのSBC条件が緩かった場合、大きく値を下げる可能性があります。

 

ヴァラン(Raphaël Varane) 86 CB

PC:4000-16000

 

こちらはPC版のみとなりますが、レアルのCBヴァラン。

足が早く非常に能力値が高いです。

PC版は例年PS4・XBOXより値段が高騰しやすいので、200000は軽く超えると予想します。

コメント